どうすればママ友ってできるの?グループママさんて苦手!?最初の勇気が未来を変える!

突然ですが、ママ友ってどういうイメージがありますか?

上辺だけの関係。話を合わせておけば良い。ボスママには絶対に嫌われないようにする。

そんなイメージはありませんか?

どこかとっつきにくいイメージのママ友の輪ですが、実際はどうなんでしょうか。

ママ友だってひとりの人間

ママ友って、めんどくさいイメージがありがちなんですが、実はそうでもないんですよ。

ママ友も、あなたの友達とおんなじ、ひとりの人間、ひとりの女性。ただ、子供がいたから知り合ったっていうだけで、何も違いはないんです。

ママ友がいると、育児が楽しくなります。同じことで迷い、悩み、一緒に遊んで、ストレスを半分持っていってくれます。

あなたの強い味方なんです。

大切なのは、あなたが本音で話せるママ友を作れるかどうかなんです。

それは、あなたが見つけたママ友と、あなたがどう向き合っていくか、それがとても大事です。

ママ友を作るにはまず何をしたら良い?

外に出てみよう

ママ友は急にできるわけではありません。

大人になってから友達を作るのは、意外と難しいかもしれませんが、大丈夫。

子供という、強い共通点があるからこそ、ママ友って楽しいし、欲しくなります。

ママ友と出会う為には、まず外へ出てみましょう。

子育て支援センターへ行ってみよう

私は、子育て支援センターさんに、とてもとてもお世話になりました。

支援センターさん、無料です(笑)

子育てママにとって、無料はありがたい。たくさん利用しましょう😄

しかし、ひとりで子供を連れて、支援センターに行くのって、なかなか勇気がいりますよね。

私もそうでした。

知らない人たちで溢れている、閉ざされた空間に、いつ泣くか分からない幼い子供を連れて行くなんて、結構敷居が高いです😅

でも、気にしなくていいんです。

みんな最初はおんなじ。

行ってみると分かるのですが、ひとりで来ているママさんも、結構たくさんいます。

グループママさんたちもいるかもしれません。

こちらの存在には目もくれず、ひたすらおしゃべりに夢中かもしれません。

でも、そんなことは気にしないでください。

あなたはまずは、子供とそこでたくさん遊びましょう。

何度も通うことで自然とできるママ友

あなたと子供が、その支援センターに慣れた頃、あなたはきっと気が付きます。

(あのママさん、いつも会うな)

(あのママさんは、しっかり子供と向き合ってるな)

(あのママさんは、話しやすそうだな)

そう思えたら、勇気を出して、話しかけてみてはいかがでしょうか。

まずは場所に慣れましょう。

もちろん公園でも、イベント会場でも良いです。

あなたが勇気を出して、外にたくさん出れば、それだけたくさんチャンスがあるのです。

そして、その中で自然と見えてくるものがあると思います😊

子供が繋いでくれる会話のタイミング

最初は、話しかけづらいですよね〜。

わかります。

私も人見知りですから、知らない人に自分から声をかけるのは苦手です。

でも、肩の力を抜いて、子供と楽しく遊んでいれば、子供が会話のきっかけを作ってくれる事もたくさんあります。

自分の子供が、知らない子のおもちゃを取ったり、押しちゃったり…。

焦るかもしれません。でも、そんな時こそチャンスなんです。

「すみません、うちの子がおもちゃ取っちゃって」

しつけもしながら、余裕があったら「お子さんいくつですか?」なんて、さり気なく話しかけてみましょう。

返ってくる答えが素っ気ないかもしれません。

そしたら気にしないで、他のママさんに声をかけてみれば良いのです。

それを繰り返していくうちに、きっと自分に合うママさんに出会う事ができると思います。

グループママも最初はひとりだったかも?

グループママさんたちって、固まっておしゃべりばかりしています。

ひとりで行くママさんにとっては、強力なライバルですね(笑)

グループママさんの子供が、自分の子供のおもちゃを取っても、おしゃべりに夢中で気が付かなかったり…。

イラッとしますよね。

でもね、グループママさんも、お家に帰れば子育てに追われてストレスが溜まっていて、ついついママ友とのおしゃべりに夢中になってしまうものです。

ママ友とのおしゃべりって、本当にストレス発散になるんです。

私も、グループママさんて苦手でした。

でも、気がつけば、私にもたくさんのママ友ができて

約束もしてないのに、気がつくといつも会う場所に集まっていて

知っているママさんがいると、やっぱり嬉しいんです。

気がつくと、ついつい話し込んでしまっています。(もちろん子供は見ています…。たまに迷惑かけてしまいます、すみません(〒﹏〒))

私は、あまりグループにのめり込まないように、子供の後を追いながらおしゃべりするようにつとめていますが

今では、グループママさんたちがおしゃべりに夢中になって、その子が野放しになっていても、気にならなくなりました。

さぁ勇気を出して!未来のママ友に出会いに行こう!

私も、最初はぼっちママでした(笑)

初めてひとりで支援センターに行くのは、とても緊張しました。

でも今は、支援センターで育児サークルのリーダーをやって、11人のママさんがメンバーになってくれています。

支援センターに通って約3年。

たくさんのママさんに出会い、たくさんのママさんと会話を交わしました。

合わないなぁと思うママさん、関わりたくないなぁと思うママさんにも、もちろん出会いました。

子供が泣いて騒いで暴れて、嫌な思いをして帰ってきたことだって、何度もあります。

でも、めげずに、外に連れ出して、たくさんのママさんに出会う事ができました。

あの日、私は勇気を出して、ひとりで支援センターに向かいました。そして、ママ友に支えられている今があるのです。

大丈夫。あなたの未来のママ友が、あなたに出会えるのを、きっと待っていますよ😊

がなママ

4歳と2歳の息子を育てている主婦です。気ままに適当な日常を綴っていきます。4歳の息子は少し発達遅延があります。
子育て以外にも、幅広くいろいろ書いていきたいです。
お見苦しい記事もあるかと思いますがお付き合いいただけると嬉しいです。

がなママをフォローする
育児
スポンサーリンク
がなママをフォローする
富士宮市で育児楽しんでます

コメント

タイトルとURLをコピーしました