また感情的に怒っちゃった!沸き上がるイライラの対処法は?共感の声かけで安心感アップ!

怒りたくないのに、またやってしまった。

育児って、そんな事の繰り返しです。

最初は、優しく諭すように声をかけてみても、言うことなんて聞かないのが子供というもの。

それどころか、やめてほしくて怒ったり、追いかけたりすればするほど、それが楽しくて、さらにヒートアップする。

気がつくと、怒りのボルテージが上がり切り、鬼の形相で怒鳴りつけている自分がいます(ー_ー゛)

はぁ〜。今日もまた怒っちゃったなぁ。1日の終わりに、子供の寝顔を見ながら自己嫌悪に陥る。みなさんも、そんな毎日を送っているのではないでしょうか?

怒る必要はない?それは分かっているんだけど止まらないイライラ

子供って、次から次へと問題行動を起こして、親を困らせます。

でも、子供のする事って、全てに意味があるのです。

・飲み物をわざとこぼす。 コップをひっくり返したら、中のサラサラはどうなるんだろう?おもしろい!形が崩れて広がっていく。よし、もう一回!

・他の子のおもちゃを取る。 おもしろそうだから、自分も使いたい。取っちゃいけないってまだ分からない。

・眠いのにいつまでもグズグズしていて、一向に寝ようとしない。 なんだろう、この不快な感じ。わからないけどすごいヤダ。まだまだ遊んでいたいんだ。

子供がその行動を起こすには、必ず理由があるし、それは大人が思いもよらない気持ちからきているのかもしれません。

だから、本当は怒るなんてこと、しなくて良いのです。

教えるのです。叱るのです。

子供の目を見て、冷静に諭すように説明する。なぜそれをしてはいけないのか。

ふむふむ、そうだな。そうしてみよう。なーんて思いますよね!

とんでもないです!できません!!

頭では分かっています。

子供が何か思って、考えて、今こういう問題が生じている。

しかし、毎日毎日次から次へと問題行動の連発に、こちらはもうヘトヘト。

怒りを爆発させることによって、私たち親は、なんとか持ち直して、次の問題行動の対応をすることができるのです。

少しでもイライラを手放すには?

完璧主義のママさんにとって、イライラしてしまって、子供にうまく対応できなかった時って、本当に後悔するし落ち込みます。

私もすぐに怒鳴ってしまっては、後悔して、次こそは!と思うけれど、また怒鳴っている自分がいる…。

イライラしちゃってどうしようもないんです。

イライラしない!子供の気持ちになってみて!また後悔するよ!などと、自分に懸命に言い聞かせてみても、湧き上がってくるイライラを上手く交わすことが、とてもとても難しいのです。

そんな時は、諦めましょう。

イライラしている自分を、ありのまま受け止めてください。

イライラしている自分に、さらにイライラしてしまうのです。

完璧主義のママって、イライラしてしまう自分のことが、一番嫌いで、一番恐れています。

自分が、いつでももっとニコニコ笑顔でいれたらなぁ。感情的になるなんて、自分はなんて未熟な人間なんだろう。子供たちに、こんなママでゴメンネ!と、後悔ばかりで余計嫌になる。

小さなことでイライラするのは、ストレスがたまっているから。

それは、あなたが頑張っている証拠なんです。

毎日毎日言うことを聞かない子供の後を追いながら、全てのママさんは本当によく頑張っています。

頑張っているね!と、自分に声をかけてあげてください。

そして、最近イライラしているな、と感じたら、できる範囲で休んでください。

人に頼れたら預けるのも良し、子供にひとり遊びをしてもらって、趣味をやるも良し。寝れるなら子供と一緒に寝てください。ママ友とのおしゃべりに没頭する時間だって、時には大切です。

少しでも自分が笑える時間、安らぐ時間を作ってみましょう。

完璧主義なママは、手を抜くのが本当に下手です。でも、イライラと上手く付き合うには、疲れているなと感じたら、積極的に育児をお休みすることが、とても大事です。

怒った時は、すかさずフォローを癖にする

それでも感情的に怒ってしまった時は、やはり落ち込みます。

そんな時は、怒りが落ち着いたら、子供の気持ちを声に出して言ってみるのです。

「コップをたおすとお水が広がっていって楽しいね。」

「あのおもちゃ、お友達が楽しそうに遊んでいたから、遊びたくなったよね〜」

「眠いんだよね。眠いけど、まだ遊びたいんだよね。」

子供の気持ちを声に出して代弁することによって、上手く気持ちを伝えられなくてもどかしい子供も、分かってくれた!と安心して落ち着いたりもしますし、ママ自身も納得できます。

「なんで、こっちの言うことを聞いてくれないの!?」こんな思いが、イライラを助長させてしまうのです。

子供の気持ちに共感する。共感の言葉かけを、怒鳴った後に必ずすることを癖にしてみませんか?

「ママ、言うことを聞いてくれないから、困って怒っちゃったんだよ」なんて説明するのも良いかもしれません。

繰り返していくうちに、子供も分かってくれます。

ママさんは頑張っている!

イライラしたっていいんです。

誰だってイライラして、感情的になってしまうことたくさんあります。

イライラして、そんな自分を責めてしまう事が余計にストレスになってしまうんです。

できる時に、子供の気持ちに寄り添った声かけをすることを習慣にしていきましょう。

少しでもママさんが、笑顔でいれる時間が作れますように🤗

がなママ

4歳と2歳の息子を育てている主婦です。気ままに適当な日常を綴っていきます。4歳の息子は少し発達遅延があります。
子育て以外にも、幅広くいろいろ書いていきたいです。
お見苦しい記事もあるかと思いますがお付き合いいただけると嬉しいです。

がなママをフォローする
育児
スポンサーリンク
がなママをフォローする
富士宮市で育児楽しんでます

コメント

タイトルとURLをコピーしました