タロット占い☆家庭編【子供に対する接し方】

タロット

お題【子供に対する接し方は?】

子供の気持ちが分からず、どう関わっていけば良いか分からない方、占ってみて下さい。

カード選び

玉ねぎ、たけのこ、ピーマンの中からお好きな野菜をお選び下さい。

玉ねぎを選んだ方

あなたとお子様は、ケンカやトラブルなど何かしらの衝突があった、もしくはお子さんが成長過程などで精神的に安定しない状態にあり、不安や焦り、自分の中の暴れ狂う感情を上手く処理できない、などが原因で1人で考え込んだり、悩んだり内省していたように思います。しかし、あなたに対しての気持ちが自分の中で整理できた、または、このことでうじうじ悩むのをやめて違う方向に意識を向けたのかもしれません。打開策を見つけて、進み出したようです。

お子様に対する接し方としては、子供の気持ちが自分に向いてないことがショックでもそれを受け止めること。そして、今までの関係や、接し方を終わりにする時ということです。関係を改め直す必要があります。過保護になっているのなら、それをやめましょう。威厳を保ってきたなら、弱い部分も見せましょう。自分の子供の頃の気持ちを思い出し、子供の気持ちに寄り添っていくことです。

たけのこを選んだ方

今のお子様との関わりが、人生にとって重要な意味となっている方が多いと思います。

お子様は厳しく育てられてきたのかもしれません。自由に身動きが取れなかった、自分の好きに生きて来れなかった、あなたの為にいろいろなことを我慢してきたようです。無理にあなたの言いなりになって合わせてきたのでしょうか。しかし、そんな環境の中だったからこそ得られたものがあったようです。大事なことに気付いたり、将来やりたいことが見つかったり。例えば今まで無理に勉強してきたことが夢に繋がることだったりするのかもしれません。お子様は、あなたのような人になりたいとか、希望や夢を与えてくれた人、あなたに対して希望や期待の感情を抱いているでしょう。

お子様に対する接し方としては、どうこうしようと考えないことです。無理に結論をだそうとしなくて良いということです。もしお子様があなたと同じ仕事を目指していたとして、1からちゃんと教えてあげようとか、そうではなく、軽いノリのような遊びのような会話で良いということです。

ピーマンを選んだ方

お子様はあなたに対してとても閉鎖的な気持ちでいます。あなたとの距離を感じていて、自分を認めてもらえないなど、孤独なようです。あなたを疑う気持ちや、関わりたくないなど心を閉ざしてしまっています。あなたにいろいろなことを言われてそれに苦しんでいたり、自分の考えもまとまらず、我慢して耐えているでしょう。助けて欲しくても助けてくれないとか、本音が言えないなど殻に閉じこもっています。あなたと向き合うことをしません。

お子様に対する接し方としては、正面から正々堂々と立ち向かって行くことです。行動は早い方が良いですが、勢い任せにいくのではなく、ちゃんと自分のコンディションを整えてから行動してください。お子様はあなたが来るのを待っています。

まとめ

子供とどう向き合えば良いか、悩むことってほんとにたくさんありますよね〜。忙しい中で難しいことですが、子供が悩んでいる時は、ひとつひとつしっかり向き合って、一緒に悩んで考えて、前に進む道を一緒に考えることができたらと思っています。

がなママ

4歳と2歳の息子を育てている主婦です。気ままに適当な日常を綴っていきます。4歳の息子は少し発達遅延があります。
子育て以外にも、幅広くいろいろ書いていきたいです。
お見苦しい記事もあるかと思いますがお付き合いいただけると嬉しいです。

がなママをフォローする
タロット
スポンサーリンク
がなママをフォローする
富士宮市で育児楽しんでます

コメント

タイトルとURLをコピーしました