富士市の公園☆丸火自然公園

公園

丸火自然公園

住所

静岡県富士市大渕10847-1

金額

公園・BBQ場…無料

キャンプ場(35サイトあり)…1泊1サイト510円

開園時間

9:00〜17:00

キャンプ場…チェックイン11:00〜16:00・チェックアウト11:00まで

BBQ場…10:00〜15:00

休園日

月曜日

駐車場

約28台以上

その他の施設

  • トイレ
  • キャンプ場(内2か所ある炊飯棟でのみ火気使用可)
  • BBQ場
  • 中央広場
  • アリジゴク
  • アスレチック
  • 溶岩洞窟
  • グリーン広場
  • 少年自然の家(宿泊棟、研修棟、食堂棟、体育館)…10名以上の団体で一定の条件を満たせば富士市外の方でも利用出来る

感想

丸火自然公園に行って来ました。

駐車場に着くまでの途中にポールが立っていて車で侵入して良いか迷いましたが、その少し先に駐車場がありました。大きな車で通るのはぎりぎりになるんじゃないかな^^;

さて、丸火公園ですがthe自然!という感じの公園です。でこぼこ道が続くのですが、私たちは荷物を乗せたり下の息子を乗せたりして、ベビーカーで行ってしまったのです(^o^;

歩いて進むと、右側に分岐している道が出てきて、山林の中に点々とアスレチックを設置しているような感じでした。

右に進んで行くと、アスレチックが点在しています。
最初に見えてきたアスレチック
続いてこんなアスレチックが。

さらに分岐していて、アスレチックに続く道はなんと階段!ひぃ〜(=o=;) ここでベビーカーで登ることは諦め、上の息子と旦那さんで行ってもらい、私は下の息子と待つことに(´Д⊂ヽ おんぶ紐で来りゃ良かった〜。

階段が出没。
アスレチックは地味に続きます。

上の息子は高いところに登れるこれが気に入って、何度も登ったり降りたりしてここから中々動きませんでした。

まだまだ階段の先には未知なるアスレチックが続いていると思われますが、私はここまでで限界、下の息子と引き返しました。先に進むと、もしかしたらどこかの道に繋がっていて、まっすぐ帰れたりしたのかな?

先程の道を右に曲がらずまっすぐ行くと、芝生の傾斜と建物のアスレチックが見えます。

手前にもなにやら登れるアスレチックが。
芝生を登るとこんなのがあります。
たくさん登ったり降りたりして遊びました。

奥にはアリジゴクという面白い遊具?もありました。子供たちもハマったのか、すべり台のように滑り降りたり、壁を登るのに何度もチャレンジしたり。楽しそうでした(*^_^*)

登るための綱も用意してありました。綱を使って登るのはまだ難しそう

その奥には中央広場が広がっています。おやつを食べたりしてピクニックしました。テントを張ってる人もいました。よし!次は私たちもテント持ってキャンプするぞー!\(^o^)/

結構大きめな広場が。

近くにある洋館のような建物がトイレでビックリしました。屋根に生えた藻がまた洋館らしさを演出しています。おぉ〜しゃれおつ〜☆

炭焼の穴も発見!

少し先まで行くと洞窟があるようですが、子供達が嫌がったので今回は行きませんでした。

大きな池もありました。時期で桜がキレイに咲いていました。

この公園は面積が結構広くて散策コースもあり、万葉コース約2キロ60分、冒険コースショート約2.5キロ75分、冒険コースロング約3キロ90分となっているようです。

この公園の下は主にキャンプ場になっているみたいです。しばらくは難しいけど、パパがキャンプ好きなので、息子たちがもう少し大きくなったら来るかもしれません。夏は虫とかすごそうだけどね・・(^.^;

ともかく山の中に開けた公園という感じです。久しぶりに、アウトドアな雰囲気を堪能できました。

しかし、平日に行ったのであまり人がおらず、途中次男の靴を落としたので拾いに戻ったのですが、昼間なのになんか山道を遭難した人みたいで、なんてゆーか、怖かったんです(TT) これ、夜とか絶対ヤバイよね。いろんな意味でいろいろと住んでいそう^^;(いや、別に霊感とかは全くありませんが)自然の怖さっていうか、なんかそういうものを肌で感じました。靴見つかって良かった。神隠しに合わなくて良かったわ〜。

追記

久しぶりに丸火自然公園に遊びに行ってきました。アスレチック遊具の少し先に進むことができたので、写真載せておきます。

丸太の平均台っぽいのが出てきました。

さらに奥に進みます。

おっ!途中木のベンチが!しかし完全に自然と化してる(^o^; ホラーなのか芸術なのか(笑)

ふう〜、きついな。いい運動だ(^o^;) 上の息子がどんどん走って行っちゃうので、ついてくのにやっとです。

追いついた〜と思ったら、こちらのタイヤの遊具で遊んでました。

言葉はまだ少ない上の息子ですが、ぶらぶら揺れるタイヤを見て「ぶらんこみたい」と言いました(感動)「そうね!ぶらんこみたいだね!」 そして下の息子は「おっこちる〜」とタイヤに捕まりながら叫んでいました(笑)

満足したのか、上の息子が引き返すことにしたみたいで、今回も最後まで行けなかったな。次はこの先に行ってみたいと思います!どこに繋がってるのかな。楽しみですが、体力必須です(笑)

がなママ

4歳と2歳の息子を育てている主婦です。気ままに適当な日常を綴っていきます。4歳の息子は少し発達遅延があります。
子育て以外にも、幅広くいろいろ書いていきたいです。
お見苦しい記事もあるかと思いますがお付き合いいただけると嬉しいです。

がなママをフォローする
公園
スポンサーリンク
がなママをフォローする
富士宮市で育児楽しんでます

コメント

タイトルとURLをコピーしました