発育遅延の3歳の息子が初めてしゃべった言葉はこれだった!

育児

発育遅延気味の3歳の息子

うちの上の息子は、今3歳2ヶ月なんですが、発育遅延気味で、去年から療育したり、今は市の発達支援学校に通っています。時期を見て一度専門の病院で見てもらおうと思っています。

息子は3歳前までほとんど分かる言葉を話しませんでしたが、少しずつ、数字を言うようになったり、「あいうえお」を言うようになったりしました。でもなかなか単語としての発語はありませんでした。

それが先日初めて単語を発したのです。

ふみきり かんかんくん

それは、先日図書館で借りてきた絵本「ふみきり かんかんくん」の「かんかんくん」でした。

私が「ふみきり かんかんくん」と指で題名をなぞりながら言っていると、はっきりと「かんかんくん」と言いました。

「もう一回、もう一回。ふみきり、かんかんくん」と私が言うと、また「かんかんくん」と。私が指でなぞるように、息子も絵本をなぞりながら。嬉しかったですねー!(ㆁωㆁ*)一緒にいて聞いていた周りの大人たちにも「ねぇ聞いた!?今かんかんくんて言ったよ!聞いた!?」とか何度も言ってしまうくらい嬉しかったです。

かんかんくんについて

この「ふみきり かんかんくん」という絵本、作者さんは斉藤洋さんという方。絵は武田美穂さん。2019年8月6日に出版されていて、比較的新しい絵本です。

短めの文にハッキリとした分かりやすいかわいい絵柄が、大人の私にもとても見やすく、つい手にとってみたくなる絵本です。

何度も繰り返し出てくるフレーズもすっかり気に入って、何度も開いては嬉しそうに読んでいる息子です。

図書館に何度か借りに行きましたが、なかなか借りられなかったので、思い切って本屋さんで買ってきました。価格は1200円(税抜)です。

これがきっかけとなり、踏切で「カンカンカン」と音がすると、「かんかんかん」と発語するように。

少しずつ単語が出てきた

最近は「終わりだよ」と言うと「おわり おわり」と言ったり、「通話ボタン押して〜」とお願いすると、「つーわ」と言ったりします。少しずつですが、分かる言葉が出てきたのがすごく嬉しいです。

がなママ

4歳と2歳の息子を育てている主婦です。気ままに適当な日常を綴っていきます。4歳の息子は少し発達遅延があります。
子育て以外にも、幅広くいろいろ書いていきたいです。
お見苦しい記事もあるかと思いますがお付き合いいただけると嬉しいです。

がなママをフォローする
育児
スポンサーリンク
がなママをフォローする
富士宮市で育児楽しんでます

コメント

タイトルとURLをコピーしました