幼児と伊豆長岡旅行☆老舗旅館「実篤の宿 いづみ荘」で3つの無料貸切家族風呂に入ってきました!

旅行

実篤の宿 いづみ荘

住所

静岡県伊豆の国市長岡1045-1

電話番号

TEL:055-948-1235

FAX:055-947-2099

チェックイン・チェックアウト

チェックイン…15:00〜

チェックアウト…〜10:00

駐車場

あり

その他の施設・情報

  • 大浴場(実篤文学の内風呂・庭園風野天風呂)…男性:21:00〜1:00 翌6:00〜/女性:チェックイン〜21:00
  • 大浴場(銘石岩風呂・野天風呂寝ころびの湯)…男性:チェックイン〜21:00/女性:21:00〜1:00 翌6:00〜
  • 貸切露天風呂(もぐら風呂・はいから浴場・ハーブの湯)…予約制
  • お食事処(富士・源氏・かつらぎ)…夕食:17:30〜19:00/朝食:7:30〜8:30
  • 宴会場(扇)
  • ゲームコーナー
  • 武者小路実篤文学館
  • 手描き陶器コーナー…15:00〜20:30
  • 売店…8:00〜10:30
  • 屋上プール(夏期)
  • モーニングコーヒーサービス…翌朝8:00〜
  • 浴衣の貸し出しあり
  • 伊豆長岡送迎バス…10:15発(予約制)
  • いづみ荘は、菊池寛賞を受けた「愛と死」を執筆した、武者小路実篤が1年の半分を過ごした宿です。実篤の数多くの作品が展示されています。

注意事項

  • 貸切露天風呂は、到着順の予約制です。
  • 貸切風呂のシャワーの水圧に注意(お湯)
  • チェックアウト前に、冷蔵庫と水道が止まります(笑)

感想

コロナが少し落ち着いてきたのかな?GOTOキャンペーンに先駆けて始まった各都道府県による宿泊キャンペーン。様々な観光キャンペーンが始まり、もはやどの割引クーポンが一番お得かすらも分からぬまま、いつもの宿泊サイト(じゃらんです)から、お得なクーポンを利用して旅行に行ってきました(^o^)

久しぶりの伊豆旅行。今回は割と富士宮市からは近くの伊豆長岡ヘ。昔ながらのお宿が建ち並ぶ老舗旅館エリア(勝手にそう呼んでます(笑))にあるお宿、「実篤の宿いづみ荘」さんに宿泊してきました。

先着順の貸切風呂の予約をする為に、15時ちょうどにチェックイン。ロビー、フロントはこんな感じ。

わぁ〜、なんかある〜。実篤さんの展示品が、お宿の各所に見られました。

奥のラウンジでは、朝無料でコーヒーがいただけるっぽいです(ㆁωㆁ*)

ラウンジの隣にお土産やさん。

女性はロビーに置いてあるこちらから、浴衣を選んで持っていきます。

左奥へと進むと、実篤さんの展示品コーナーのお部屋がありました。その名も「武者小路実篤文学館」。

中は、実篤先生の作品がずらり(・∀・)

実篤さん実篤さん言ってますが、全然全くどんな方なのか知りません(^o^; 

さて、お部屋はこちらのスタンダードのお部屋に泊まりました。

うーむ^_^; 老舗旅館なだけあって、あまり清潔感はないですな。

洗面所がお部屋の奥にあったのが面白かった!

奥の扉を開けると
洗面所!
左の扉がトイレ
右には一応お風呂も!

お部屋の冷蔵庫と洗面所の蛇口が、朝止められていて、使用できませんでしたが、フロントに言ってすぐに対応してもらいました(笑) チェックアウトの10時まで使わせて〜(^o^;)

しかもこちらの扉、ちゃんと閉まりません。老舗感満載です(;´∀`) 最終的に椅子で押さえました(笑)

と、お部屋はこんな感じですが、私達には貸切風呂があるもんね〜♪ てことで、張り切って予約した貸切風呂に行ってきまーす(≧∇≦)b

まずは、もぐら風呂目指して行きましょう。

はい、迷いましたな。階段登っちゃったり。全然違った^^; 大浴場の方へ進むとありました。

夜は男性の大浴場の隣。あったあった。

失礼します。入るとこんな感じの脱衣場が。

おぉ〜。ちょっと小さいけど、なんとも言えないワクワク感(ㆁωㆁ*)

奥を覗くと・・

洞窟やぁ〜!!(*゚∀゚) なんか中途半端な扉あるけど、開けてみます。

洗い場出現!小さいのに洗えるスペースがあるとは!ちょっと感動(>ω<)

奥に小さくいらっしゃるのは、もちろんもぐらさん。かわいい(ノ´∀`*)

子供たち、こちらから落ちてくるお湯で遊びました。

見えずらいが、お湯が上から

外を覗き込むと、おしゃれな竹林。

もぐら風呂さん、こんな感じでした~(^^*)

さてさてお次は、はいから浴場。はいからの湯までは、先程の廊下の看板を左に曲がります。

著名人のサイン入りお皿☆

途中ゲームコーナーが。

あった、はいから浴場(´ω`)

脱衣場はこんな感じ。

お風呂は、もぐら風呂とはまたひと味違う南国風。少し大きめの家族風呂です。 温泉てやっぱり温度が高い!大人は気持ち良いのですが、幼児にはちと厳しい熱さで( ´° ³°`)恒例のシャワーでぬるくしてから子供たちを入れました♪ でもやっぱりお風呂は楽しいね!はしゃいでたくさん遊びました(≧ω≦)

洗い場もちゃんとついてまーす。

最後はお隣の、ハーブの湯。

失礼しま~す。

こちらはもぐら風呂同様、こじんまりとした家族風呂という感じですが、一番露天風呂感がありました。

飾られているオブジェが可愛い(*Ü*) 少々暗い雰囲気でした。

そして洗い場はこんな感じ。こちらで体を洗いましたが、お湯の水圧がッ!!(⊙ө⊙)…で、出ないッ!!汗 はいから浴場で子供たちを洗った時は、ちゃんとお湯出た気がしたんだけどなぁ(^^;

館内の各所に、小京都発見(*^^*)

お風呂ではしゃいで、時刻は21時過ぎ。さぁて子供たちもそろそろ寝るだろう、な~んて悠長に考えていましたが、寝ない!!(╯⊙ ω ⊙╰ ) 下の息子は館内の散策に行くと言って歩き回り、上の息子は眠さに耐えながら、トーマスのYouTubeに張り付いて離さず…。 つ…つらい…(涙) なんとか寝たのは0時過ぎ。私たち大人も倒れ込むように眠りに落ちました。

3時半、下の息子が泣いて、少し起こされながらもなんとか朝を迎えました。まだ寝てる子供たちを置いて、朝のお風呂に行ってきました。

こちらは男性大浴場

もしかして!!(*゚O゚*)誰もいない…!? よっしゃー!チェケラッチョ☆

大浴場の内湯~。えーっと、朝の女性大浴場は、「鉱石岩風呂」だそうです。

洗い場も広々と。やっぱり貸切風呂と違って大浴場は大きいなぁ~。

露天風呂は「総檜野天風呂」と「寝ころびの湯」でした。すてき~(´ω`)とか言ってる場合じゃなかったッ!丸見えなのでは!?(;゚Д゚)! 気にならない方はのびのびとくつろげて、良い朝風呂を楽しめると思います( ´ω` )/

大浴場、おひとりさまだったので優雅でした~。あら、可愛い鳥居☆

お風呂あがって、朝の無料コーヒーのラウンジへ。

ごちそうさまでした(o^∀^o) こんな感じで10時にチェックアウトしました。

その後、月に1回開催されているという、こちらの宿周辺でやっている「お散歩市」に行って、スタンプラリーに参加しました。

ミニいちごジャムもらったよ☆
出店でお団子買いました~

旅館のスタッフの方々は、皆さんとても親切丁寧で、昔ながらの不便さはあったものの、それをも楽しめる気持ちの良い旅行となりました。そうそう!お布団に入ると何やら温かいものが!と見てみると、こんな物が足元に(*´ω`*)

なんと湯たんぽ(*゚O゚*)おぉー。優しい気遣いに心が温まりました。感謝致します。(*’▽’*)

子供たちと入る貸切風呂は、やっぱり良いですね(^ ^)

補足:歩いて5分くらいのところに「湯らっくす公園」があるので、お散歩がてら行くのも良いと思います。(行ってきました)

がなママ

4歳と2歳の息子を育てている主婦です。気ままに適当な日常を綴っていきます。4歳の息子は少し発達遅延があります。
子育て以外にも、幅広くいろいろ書いていきたいです。
お見苦しい記事もあるかと思いますがお付き合いいただけると嬉しいです。

がなママをフォローする
旅行
スポンサーリンク
がなママをフォローする
富士宮市で育児楽しんでます

コメント

タイトルとURLをコピーしました