2歳児と0歳児と行く、どたばた稲取旅行!1日目

旅行

家族旅行で稲取へ!

2019年11月17日(日)18日(月)

家族と私の姉と、大人3人子供2人で、静岡県の稲取へ旅行に行ってきました。

2歳児と0歳児を連れての旅行って、本当に大変ですよね〜。

私達も、夫婦2人で連れて行くのはちょっと覚悟が必要だったので、今回は、私の姉に同行してもらいました。

子供を連れて行くと、まず荷物が多くなりますもんね。

旦那さんと2人で旅行に行くときの倍は、荷物の量が増えてしまいました。

誰か一人が荷物係です(笑)

それだけでも本当に助かりますよね。

持ち物

では持ち物を簡単に紹介したいと思います。

マザーズバッグ

  • 財布(お金)
  • 携帯電話
  • おむつ(5〜10枚くらい)
  • スタイ
  • ビニール袋(ゴミ袋)
  • 手口拭き
  • お尻拭き
  • おやつ
  • 飲み物
  • タオル
  • ティッシュ
  • 常備薬(塗り薬なんかも忘れずに)

おやつは、子供のグズグズに必須アイテムです(笑)

続いて宿泊用の大きいボストンバッグ

  • 全員分の着替え(子供の分は多めに・下着や靴下も)
  • 上着・防寒服
  • 化粧ポーチ
  • おむつ(多めに)
  • カメラ
  • カメラの充電器
  • 携帯電話の充電器
  • 化粧水、乳液、化粧落としシート、クレンジングなど
  • 体を洗うタオル
  • 三脚
  • 箱ティッシュ
  • タオル(大・小多めに)
  • 日焼け止め
  • 保湿クリーム
  • ガーゼ
  • 赤ちゃんのシャンプー
  • 睡眠グッズ(うちはオルゴールのぬいぐるみ)
  • おもちゃ・絵本(お気に入りのもの)
  • 食事セット(エプロン・スプーン・フォーク・ハサミなど)
  • 赤ちゃんの離乳食
  • ガイドブックなど

カメラは持っていかない人は、荷物が減るので良いですね。うちは一眼レフでしっかりカメラ派なので、それだけでも荷物が増えてしまいます(笑)

持っていく人は、前日充電も忘れずに!

箱ティッシュや食事セットは、コンビニやスーパーでちゃちゃっと済ませる場合には必要かと思います。

タオルも、温泉目的なら多少多めだと安心します。

入眠儀式に必要なもの(お気に入りの毛布など)もお忘れなく!

最後は、車内に置いておく持ち物

  • 毛布
  • ベビーカー
  • 抱っこひも
  • 母子手帳・保険証・受給者証

これだけでも結構な荷物です😅

第1スポット みかん狩りにはウェットティッシュを持参しよう!

まず最初の観光スポットは、みかん狩り🍊

小坂みかん共同農園さんに行ってきました。

伊豆の国市小坂にあります。

営業時間は8時〜16時。

大人ひとり500円で時間無制限食べ放題でした。

わたしたちは予約無しで行きましたが、団体のお客さんで賑わっていましたね。

みかん狩り農園てたくさんあるので、どこにしようかと迷いましたが、こちらは3年ほど前に一度来たことがあって、その時割引クーポンで安くなったのを記憶していました。

その時は400円が360円くらいになったのかな?

しかしショックなことに、400円から500円に値上がっていて、さらに割引クーポンを見つけることが出来ませんでした(T_T)

しかし他のみかん狩り農園も、似たりよったりだったので、場所的にこちらに決めました。

さてさて、こちらでは「宝探し」と言う名の、プレート探しゲームがあります。

プレートを見事見つけることができると、プレゼントが(おそらくみかんひと袋🍊)

私達もチャレンジしましたが、見つけることは出来ませんでしたね〜😭残念…

みかんは甘いものと、甘くないものがあるので、なかなか探すのに苦労しましたが、そんなところもみかん狩りの楽しさのひとつです。

ちょろちょろする2歳児をみかんで誤魔化しながら、1時間半ほどみかん狩りを楽しみました。

この農園は、傾斜が結構多くて、私達はベビーカーにマザーズバッグを積んで行きましたよ。

手口拭きやウェットティッシュを持っていくと便利です!ゴミ袋も忘れずに(笑)

第2スポット 小室山公園の恐竜広場でピクニック

次なる観光スポットは、小室山。

お昼頃だったので、小室山へ向かう途中でコンビニへ寄って食べる物を買っていきました。

リフトに乗って上まで行きます。

リフトの料金が、大人往復470円、片道240円、子供往復240円、片道120円です。割引クーポンなどがあるようです。

こんな感じのひとり乗りです。

赤ちゃんや幼児は、抱っこで乗れます!

山頂の眺めは良かったです。

神社もありました。

そして、5〜10分くらい歩いて下っていくと、恐竜広場という恐竜のオブジェの公園があります。

恐竜さん、たくさんいました!

骨やマンモスまでいました〜😁

スライダーなどの複合遊具もあって、2歳の息子も楽しそうでした。

こちらでピクニックをして、15時頃宿へと向かいました。

恐竜広場に行く場合は、リフトは片道にして、下までは歩いて行ったほうが良さそうです。

次の記事ではお宿の事を書きたいと思います。

続く😄

がなママ

4歳と2歳の息子を育てている主婦です。気ままに適当な日常を綴っていきます。4歳の息子は少し発達遅延があります。
子育て以外にも、幅広くいろいろ書いていきたいです。
お見苦しい記事もあるかと思いますがお付き合いいただけると嬉しいです。

がなママをフォローする
旅行
スポンサーリンク
がなママをフォローする
富士宮市で育児楽しんでます

コメント

タイトルとURLをコピーしました